中田英寿、前園真聖スカパーで再会

スカパーで1月30日にスペシャル番組でヒデとゾノが再会し、対談した様子が放送される。
前園さんは、27日の城彰二の引退試合に出場予定。あのブラジルを破ったアトランタもそうだが、印象に残る試合といえばオリンピック行きを決めたサウジアラビア戦が真っ先にうかぶ。

今回スカパー!にて無料放送される『nakata.netTV 2008 〜再会〜』では、中田が古くから親交のあるスポーツライター、金子達仁をナビゲーターに、かつてアトランタ五輪でチームメイトだった前園真聖をゲストに迎え、2006年のワールドカップ以降、語られなかった空白の18か月について中田の口から明かされる。1月30日(水)21時から22時半まで、スカパー!Ch.182のパーフェクトチョイス、e2 by スカパー!Ch.802のスカチャン!にて放送される。

また、1月27日(日)に神奈川・三ツ沢公園球技場にて行われる城彰二の引退試合に前園真聖も出場する。チケット発売中。
城彰二引退試合チケット : 1/27 城彰二 引退試合 (三ツ沢)
スカパーなら16日間無料で見られます! e2 by スカパー!おまかせプラン

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

岡田さんのキーワードは「接近・展開・継続」

岡田監督は、ラグビーの早大や元日本代表を率いた故大西鉄之祐さんが提唱したキーワードを基に、日本独自のスタイルで将来的に世界一を狙うことを各世代の監督、コーチに熱く訴えた。

東京・文京区のJFAハウスで行われたナショナルコーチ会議で「接近・展開・継続」を日本サッカー界の指針とする考えを明かした。

日本人の特性にあったサッカーをしたいと言っている岡田監督であるが、キーワードとして具体的なものが出てきた。

ラグビーでは、この「接近・展開・継続」のキーワードを元に、1968年、当時格上だったオールブラックス・ジュニアを破り、世界をアッと言わせたことがある。

「接近」した間合いで細かく、正確な技術を発揮する。素早く、ダイナミックに「展開」する。持久力を武器に「継続」したプレーをする。
早大の後輩にもあたるということで現代サッカーにも充分通じることを持論として展開したようだ。

参照記事 : 岡田ジャパン×大西ラグビー=世界一…「接近・展開・継続」を指針 (スポーツ報知)

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
移籍情報なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する
カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

AFCチャンピオンズリーグ2008のグループステージ組み合わせが決定

2008年のAFCチャンピオンリーグのグループステージの組み合わせが発表になりました。
各組でホームアンドアウェーで対戦し上位1チームと昨年の覇者浦和レッズが出場しての最終ステージ(ノックアウトステージ)は8チームで9月中旬から行われます。
ガンバ大阪は比較的厳しい組に入ったことになりますかね。

■AFCチャンピオンズリーグ2008 グループステージ組み合わせ

□グループA:
・Sepahan(イラン)
・Kuruvchi(ウズベキサスタン)
・Al Ittihad(サウジアラビア)
・Al Ittihad(シリア)

□グループB:
・Al Wasl(UAE)
・Saipa(イラン)
・Kuwait Sports Club(クウェート)
・Al Quwa Al Jawiya(イラク)

□グループC:
・Al Sadd(カタール)
・Al Wahda(UAE)
・Al Karama(シリア)
・Al Ahli(サウジアラビア)

□グループD:
・Pakhtakor(ウズベキスタン)
・Al Gharafa(カタール)
・Arbil(イラク)
・Al Qad(クウェート)

□グループE:
・長春亜泰(中国)
・アデレードユナイテッド(オーストラリア)
・浦項スティーラーズ(韓国)
・ベカメックス・ビンズオン(ベトナム)

□グループF:
・クルンタイバンク(タイ)
・北京国安(中国)
・ナムディン(ベトナム)
・鹿島アントラーズ(日本)

□グループG:
・メルボルンビクトリー(オーストラリア)
・チョンブリFC(タイ)
・ガンバ大阪(日本)
・全南ドラゴンズ(韓国)

■グループステージ日程(予定)
 3月12日、3月19日、4月9日、4月23日、5月7日、5月21日

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

中田英寿氏が引退後始めての公式会見

中田英寿氏が引退後始めての公式会見

クラブワールドカップの決勝戦を前に、FIFAが記者会見を行いその席に、元日本代表の中田英寿さんが同席されました。その席にてFIFAと協力してサッカーの普及・社会貢献活動を行うことが発表されました。

中田英寿氏の記者会見でのコメント (JFAより)

「選手を離れてから、もう一度FIFAと仕事と言いますか、サッカーができるということを光栄に思っています。さらには、FIFAクラブワールドカップのような世界的に非常に大きな意味のある大会の一員として加われることは、非常に意義があると思いますし、こうした決定をしていただいたことに感謝しております。僕は引退後、世界各地を旅をしていますが、選手をやめてから初めてサッカーの本当の大きさ・興味がわかった気がします。どこの国に行ってもサッカーの力は大きいですし、誰もがサッカーをプレーしています。僕自身サッカーをやっていたことで色々な友達・経験ができました。
そうしたサッカーの人を動員する力・注目を浴びる力をうまく使い、FIFAと協力して将来的に何かやっていければ、サッカーとして非常に大きなこと、意味のあることができるのではないかと思っています」

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ
タグ:中田英寿
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。