U-17ワールドカップ 韓国2007決勝レビュー(ナイジェリア × スペイン)

U17ワールドカップサッカー決勝のカードは、日本をチンチンにしたナイジェリアとスペイン。アフリカチャンピオンとヨーロッパチャンピオンが争うという順当なカードといえよう。

スペインはフランス、ガーナと苦しんでの決勝進出。しかもエースBOJANは決勝出場停止。一方のナイジェリアは全勝でここまで勝ち進んできた。

試合は、一進一退の白熱したいいゲームでお互いのいい部分をだしての試合であったが、後半の途中から疲れもあるからかリスクを犯さない失点しないことに重心を置いた展開になり延長でも得点は入らず、PK戦の末3−0でナイジェリアが大会3回目の優勝で幕を閉じた。

U17ワールドカップ 韓国2007 決勝
2007/09/09
  U17 ナイジェリア代表 VS U17 スペイン代表
           0 − 0
       (延長 0 − 0 )
       (PK  3 − 0 )

-U17ワールドカップ決勝レビューの続きを読む

U-17フランス戦後監督コメント

フランス戦後U17サッカー日本代表城福監督コメント

JFA(日本サッカー協会)ページから

【城福U-17日本代表監督試合後のコメント(抜粋)】
「選手は本当に自分たちの力を出してやってくれたと思う。フランスの良さを消しながら、自分たちのサッカーをする時間は、決して劣っていなかった。ただ、あの数分間のゴールというのは、フランスの(フィニッシュの)精度の高さ、一撃で仕留めるという意味では、やはり強豪国だということを思い知らされた試合だった。フランスは、比較論で言えば、高さ、フィジカル的には上回っていると思うし、スキルもあるチームだ。その良さを出させないためにも、われわれが相手にボールを渡さないような、主導権を持つ時間帯をもう少し取れれば、あのプレー(失点シーン)はなかったかもしれない。その時間帯の少し前までは、いい感じでボールを回せていたが、エアポケットになって相手にボールを奪われてしまった。(ボールを)奪い返しに行く、ボールにアプローチしていくことが甘かった時間帯だったと思う」

関連記事 : フランス戦レビュー

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

U-17 ワールドカップ韓国2007 フランス戦レビュー

U-17 ワールドカップ韓国2007 ×フランス

U-17のサッカーワールドカップ韓国、グループリーグ突破をかけてフランスと対戦した。引き分け以上なら文句なく、負けた場合はグループ3位の6チーム中4チームが上に決勝トーナメントに進めるというレギュレーション。
ナイジェリアに完敗した日本であったが、きっちり上に進んで1試合でも多くの経験を積むためには是が非でも結果を残したかったが逆転負けを喫した。
3試合の中では一番自分たちの目指すサッカーを体現できていて、互角の試合をできていただけに残念。その結果グループDの3位となった。E,Fグループの結果次第ではあるがもう1試合させてあげたい。
 (結果 : 3位の中で 7/8 となり残念ながらグループリーグ敗退となった)

2007/08/25
U17 日本代表  VS  U17 フランス代表
     1    −   2

 (45分  柿谷曜一朗 セレッソ大阪)
 (68分  Said MEHAMHA フランス)
 (70分  Emmanuel RIVIERE フランス)
-ワールドカップ韓国2007フランス戦の続きを読む

U-17 ワールドカップ韓国2007 ナイジェリア戦レビュー

初戦のハイチ戦をいいイメージで終了できた城福ジャパンのサッカーU17日本代表第2戦目の相手は、大会参加中の中でも強豪で優勝候補ともくされるナイジェリア代表。プレ大会でも苦杯を舐めているが一矢を報いることができるか。フィジカルの強さに圧倒され前半で2点のリードを許し、後半巻き返しをはかったが及ばず1勝1敗となった。
グループリーグ突破を目指して次のフランス戦に望むことになった。

2007/08/22
 U17 日本代表  ×  U17 ナイジェリア代表
         0   −   3
-ナイジェリア戦の続きを読む

U-17 ワールドカップ ハイチ戦後監督コメント

U17ワールドカップ ハイチ戦後の監督コメント
【城福U-17日本代表監督試合後のコメント(抜粋)】 
 (JFA日本サッカー協会のページから)
「もう少し自分たちの主導で相手を動かしていく時間を安定的に出したかったが、開幕ゲームということと、相手のフィジカルが強かった。実際、ハイチのメンバーやシステムは分かっていたが、そうは言っても捉えどころのないチームだった。相手の10番が浮いて、いろいろなところに顔を出して、それをどういうふうに捕まえていくか、守備の戸惑いというわけではないが、その調整をしながらのポゼッションだった。開幕戦という緊張感のミス、フィジカルの強い相手に対するミス、さらにディフェンスを意識しながらのプレーという3つの要素において、もう少しレベルが上がれば良かった」
日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ

この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

U-17 ワールドカップ韓国2007 ハイチ戦レビュー

U-17 ワールドカップ韓国2007 ×ハイチ

U-17のサッカーワールドカップ韓国、3大会ぶりにアジアチャンピオンとして出場する日本代表。初戦の相手は、メキシコを破り北中米カリブ海地区のチャンピオンのハイチ。
次節以降、ナイジェリア、フランスと強豪が続くこともあり初戦で勝ち点をとることが重要であった。途中押し込まれ、はらはらしたがきっちりと結果を残し上々の滑り出しとなった。

2007/08/19
U17 日本代表  VS  U17 ハイチ代表
     3    −   1

 (42分  岡本知剛 サンフレッチェ広島ユース)
 (71分  Joseph GUEMSLY JUNIOR ハイチ)
 (80分  河野広貴 ヴェルディユース)
 (84分  柿谷曜一朗 セレッソ大阪)
-U-17 ワールドカップ韓国2007ハイチ戦の続きを読む

【U-17ワールドカップ】韓国2007のメンバー

【U-17ワールドカップ】韓国2007のメンバーとリンク集

8月18日から9月9日まで韓国で開催されるFIFA U-17ワールドカップ 韓国2007のU-17日本代表チームメンバーおよびスケジュールが決定。
U17W杯

この世代はアジアで優勝している頼もしい世代。注目は柿谷、八反田、水沼。
           
■GK:
廣永 遼太郎     HIRONAGA Ryotaro    FC東京U-18
吉田 智志        YOSHIDA Satoshi        ルーテル学院高校
原 裕太郎        HARA Yutaro         サンフレッチェ広島ユース

■DF:
鈴木 大輔        SUZUKI Daisuke         星稜高校
金井 貢史        KANAI Takashi        横浜F・マリノスユース
吉田 豊            YOSHIDA Yutaka       静岡学園高校
奥井 諒            OKUI Ryo             履正社高校
高橋 峻希        TAKAHASHI Shunki    浦和レッズユース
甲斐 公博        KAI Kimihiro         横浜F・マリノスユース

■MF:
八反田 康平        HATTANDA Kohei         鹿児島県立鹿児島中央高校
益山 司            MASUYAMA Tsukasa    岐阜県立岐阜工業高校
水沼 宏太        MIZUNUMA Kota        横浜F・マリノスユース
河野 広貴        KAWANO Hiroki        ヴェルディユース
齋藤 学            SAITO Manabu          横浜F・マリノスユース
田中 裕人        TANAKA Hiroto        ガンバ大阪ユース
岡本 知剛        OKAMOTO Tomotaka     サンフレッチェ広島ユース
山田 直輝        YAMADA Naoki       浦和レッズユース
米本 拓司        YONEMOTO Takuji     兵庫県立伊丹高校

■FW:
柿谷 曜一朗        KAKITANI Yoichiro    セレッソ大阪
大塚 翔平        OTSUKA Shohei      ガンバ大阪ユース
端戸 仁            HANATO Jin             横浜F・マリノスユース

【スタッフ】           
団長 : 大仁 邦彌
監督 : 城福 浩 
コーチ: 小倉 勉
GKコーチ:伊藤 裕二

【スケジュール】
<FIFA U-17ワールドカップ 韓国2007>
8月19日(日)19:00  対 ハイチ代表    (Gwangyang Stadium)
8月22日(水)20:00  対 ナイジェリア代表(Gwangyang Stadium)
8月25日(土)19:00    対 フランス代表    (Goyang Stadium)
8月29日(水)または8月30日(木) ベスト16
9月 1日(土)または9月 2日(日) 準々決勝
9月 5日(水)または9月 6日(木) 準決勝
9月 9日(金)          決勝・3位決定戦

関連記事 : 試合レビュー
ハイチ戦レビュー
ナイジェリア戦レビュー
フランス戦レビュー
決勝戦(ナイジェリア×スペイン)レビュー

この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

【U20 ワールドカップ】カナダ決勝レビュー(アルゼンチン VS チェコ)

【U20 ワールドカップ】カナダ決勝レビュー(アルゼンチン VS チェコ)

サッカーU20ワールドカップ決勝のカードは、アルゼンチンとチェコとなった。このカードはグループリーグの初戦での顔合わせと同じでありその時は0−0のスコアレスドローで終了している。

アルゼンチンは、決勝トーナメントに入ってからも全て90分で危なげなく勝利してきており、優勝候補の名に恥じない闘いを演じてきた。フォワード陣に目が行きがちだがここまで1失点と伝統的な守備の強さも併せ持っている。

対するチェコは1回戦で日本代表を2点ビハインドからPK戦でひっくり返したのは知っての通りであるが、スペイン戦についても粘り強く守ってPK戦の末勝ち進んでいる。結果は、アルゼンチンが2−1でチェコを下し大会2連覇を達成した。


-【U20 ワールドカップ】カナダ決勝レビュー(アルゼンチン VS チェコ)の続きを読む

U20ワールドカップ チェコ戦後の選手のコメント

サッカーU20ワールドカップ チェコ戦後の選手のコメント(sportsnaviから)

【吉田監督試合後コメント(抜粋)】 (JFAページ)
「このような形でこの大会を去ることになってしまったのは、非常に残念です。試合中PKかどうか、非常に微妙な判定だったと思います。ただし、うちのチームもPKをとられてしまうような、落ち着かないプレーがありました。
全体的に選手は、ゲームプラン通りの試合展開をしてくれたと思います。このチームの選手たちは、この大会で終わるのではなく、この先があります。
これからも、一人一人がんばってほしい。最後に、このようなすばらしい環境のビクトリアで、4試合出来たことに感謝します


サッカーワールドカップU20チェコ戦後 選手コメント

梅崎司(大分トリニータ)
「日本のサッカーを見せられた」

-サッカーU20ワールドカップ チェコ戦後の選手のコメントの続きを読む

【U20 ワールドカップ】カナダ2007 チェコ戦

U20ワールドカップ(旧ワールドユース)の決勝トーナメント初戦のチェコ戦

サッカーU20ワールドカップの初戦 U20日本代表はチェコを対戦した。
試合を優位にすすめ2点先行するも、後半途中でたてつづけにPKによる失点により同点にされた。延長にも惜しいシーンはあったがPK戦にもつれ惜しい試合を落とした。

U20ワールドカップ カナダ2007 決勝トーナメント1回戦
2007/07/11
  U20 日本代表  VS  U20 チェコ代表
         2   −   2
      (延長0   −   0)
      (PK 3   −   4)

 (22分  槙野 智章(サンフレッチェ広島)
 (47分  森島 康仁(セレッソ大阪)
 (74分  KUDELA )
 (77分  MARES )


-U20ワールドカップのチェコ戦の続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。