本田圭佑、オランダへ

オリンピック代表の主軸でもある、Jリーグ1部(J1)名古屋グランパスエイトの本田圭佑が、オランダ1部リーグVVVフェンロへの移籍が濃厚というニュースが入ってきた。

来年1月5日から同チームの練習に参加する。海外挑戦を表明していたがオランダのVVVフェンロへ挑戦することになる。 1月15日から鹿児島県内で行われる日本代表候補合宿にも招集されている。

移籍情報としては、海外組へのJチームのオファーが話題のようですね
フランクフルトの高原直泰へ浦和がオファーとか、セルティックの中村俊輔に古巣横浜Fマリノスが触手とか・・・

確実な話では、浦和レッズには、新潟のエジミウソン、大分の梅崎司を補強。 浦和の補強ポイントだったFC東京の今野獲りは失敗して残留確定。
福西と土肥をFC東京から獲得したと東京Vが発表している。

明日は天皇杯決勝
 サンフレッチェ広島 VS 鹿島アントラーズ
気持ちの入った好試合が期待できますね。  広島の柏木が出場停止なのは残念ですが

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
移籍情報なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する
カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

城彰二引退試合出場選手

昨年横浜FCを見事J1昇格に導き、現役を引退した城彰二さんの引退試合が1月に開催される。
残念ながら、来期はJ2で再び戦うことになった横浜FCであるがチームを作り直して戻ってくるのを心待ちにしている。
城さんといえば、市原でのデビュー戦のゴールとか、マリノスでの切れまくっていたときのゴールとか
代表で言えば、ジョホールバルは当然としても日韓戦でのゴールをよく憶えているなあ。
スペインでの初ゴールも懐かしいね。 ディフェンシブフォワードとか、前向けよとかフランス前後は相当きつい風の中でやってたよね。 今思うと真面目すぎるプレーヤだったなあ・・・

開催日時:2008年1月27日(日)
試合開始:15時00分
試合会場:横浜・三ツ沢公園球技場

チケット(ぴあ) : 城彰二 引退試合

03-06横浜FCオールスターズ vs JO DREAMS
※03-06横浜FCオールスターズは、2003年〜2006年に横浜FCに在籍した選手を中心としたメンバー
※JO DREAMSは、1996年アトランタ五輪・1998年フランスワールドカップ出場選手を中心としたメン

【03-06横浜FCオールスターズ・出場予定メンバー】
・小山健二
・早川知伸
・小野智吉
・太田宏介
・中島崇典
・岩倉一弥
・難波宏明
・真中幹夫
・坂井洋平
・三浦知良
・後藤義一

【JO DREAMS・出場予定メンバー】
・下川健一
・井原正巳
・相馬直樹
・名良橋晃
・田中誠
・白井博幸
・鈴木秀人
・山口素弘
・名波浩
・中西永輔
・森岡茂
・前園真聖
・伊東輝悦
・廣長優志
・秋葉忠宏
・中山雅史
・小倉隆史
・松原良香
・安永聡太郎
・中田英寿(?)

DREAMSには懐かしい顔が色々といますが、現役は数えるくらいになってしまいましたね。

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

AFCチャンピオンズリーグ2008のグループステージ組み合わせが決定

2008年のAFCチャンピオンリーグのグループステージの組み合わせが発表になりました。
各組でホームアンドアウェーで対戦し上位1チームと昨年の覇者浦和レッズが出場しての最終ステージ(ノックアウトステージ)は8チームで9月中旬から行われます。
ガンバ大阪は比較的厳しい組に入ったことになりますかね。

■AFCチャンピオンズリーグ2008 グループステージ組み合わせ

□グループA:
・Sepahan(イラン)
・Kuruvchi(ウズベキサスタン)
・Al Ittihad(サウジアラビア)
・Al Ittihad(シリア)

□グループB:
・Al Wasl(UAE)
・Saipa(イラン)
・Kuwait Sports Club(クウェート)
・Al Quwa Al Jawiya(イラク)

□グループC:
・Al Sadd(カタール)
・Al Wahda(UAE)
・Al Karama(シリア)
・Al Ahli(サウジアラビア)

□グループD:
・Pakhtakor(ウズベキスタン)
・Al Gharafa(カタール)
・Arbil(イラク)
・Al Qad(クウェート)

□グループE:
・長春亜泰(中国)
・アデレードユナイテッド(オーストラリア)
・浦項スティーラーズ(韓国)
・ベカメックス・ビンズオン(ベトナム)

□グループF:
・クルンタイバンク(タイ)
・北京国安(中国)
・ナムディン(ベトナム)
・鹿島アントラーズ(日本)

□グループG:
・メルボルンビクトリー(オーストラリア)
・チョンブリFC(タイ)
・ガンバ大阪(日本)
・全南ドラゴンズ(韓国)

■グループステージ日程(予定)
 3月12日、3月19日、4月9日、4月23日、5月7日、5月21日

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

中田英寿氏が引退後始めての公式会見

中田英寿氏が引退後始めての公式会見

クラブワールドカップの決勝戦を前に、FIFAが記者会見を行いその席に、元日本代表の中田英寿さんが同席されました。その席にてFIFAと協力してサッカーの普及・社会貢献活動を行うことが発表されました。

中田英寿氏の記者会見でのコメント (JFAより)

「選手を離れてから、もう一度FIFAと仕事と言いますか、サッカーができるということを光栄に思っています。さらには、FIFAクラブワールドカップのような世界的に非常に大きな意味のある大会の一員として加われることは、非常に意義があると思いますし、こうした決定をしていただいたことに感謝しております。僕は引退後、世界各地を旅をしていますが、選手をやめてから初めてサッカーの本当の大きさ・興味がわかった気がします。どこの国に行ってもサッカーの力は大きいですし、誰もがサッカーをプレーしています。僕自身サッカーをやっていたことで色々な友達・経験ができました。
そうしたサッカーの人を動員する力・注目を浴びる力をうまく使い、FIFAと協力して将来的に何かやっていければ、サッカーとして非常に大きなこと、意味のあることができるのではないかと思っています」

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ
タグ:中田英寿

岡田ジャパン トレーニングキャンプ選出メンバー

18日19日に行われますトレーニングキャンプのメンバーです。
岡田ジャパンとして始めての召集になりますが、基本的にはオシムジャパンのメンバーを継承しつつ五輪代表からの選出も含め若い世代を中心に広く多い人数の選出となりました。初代表も4人と生き残りをかけアピールがまた始まります。

■GK:
 川口能活       ジュビロ磐田
 楢崎正剛            名古屋グランパスエイト
 川島永嗣            川崎フロンターレ
 西川周作            大分トリニータ
■DF:
 中澤佑二            横浜F・マリノス
 坪井慶介            浦和レッズ
 加地亮            ガンバ大阪
 田中マルクス闘莉王    浦和レッズ
 駒野友一            サンフレッチェ広島
*岩政大樹            鹿島アントラーズ
*徳永悠平            FC東京
 水本裕貴         ジェフユナイテッド千葉
 青山直晃         清水エスパルス
*安田理大         ガンバ大阪
 内田篤人            鹿島アントラーズ
■MF:
 橋本英郎         ガンバ大阪
 羽生直剛         ジェフユナイテッド千葉
 遠藤保仁            ガンバ大阪
 中村憲剛         川崎フロンターレ
 鈴木啓太         浦和レッズ
 阿部勇樹            浦和レッズ
 山瀬功治         横浜F・マリノス
 今野泰幸          FC東京
 山岸智             ジェフユナイテッド千葉
 長谷部誠         浦和レッズ
 水野晃樹         ジェフユナイテッド千葉
 本田圭佑            名古屋グランパスエイト
■FW:
 播戸竜二          ガンバ大阪
 巻誠一郎         ジェフユナイテッド千葉
 前田遼一         ジュビロ磐田
 大久保嘉人         ヴィッセル神戸
*田代有三              鹿島アントラーズ
 矢野貴章         アルビレックス新潟

*初選出

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ

岡田ジャパン誕生

日本代表監督に病気のオシムに変わって、正式に岡田武史氏の就任が発表された。
監督としての力量は、正直疑問な点も個人的にはあるが、日本人ならばということで限定すればベストな選択の監督ではあると思う。
98フランスの時とは選手層、準備の時間も異なり岡田色を出すことも充分できるであろう。2010年の切符を手にすることは最低限のノルマであり、アジア相手でもきちんと点を取って勝つサッカーを目指して欲しい。

【岡田武史新監督コメント】
「オシムさんがこのような形で日本代表の監督を続けることができなくなったというのは、サッカー仲間として、監督仲間として、非常に心が痛む。よく「人生はわからない」と言うが、一週間前には、自分が監督に就任するとは考えてもみなかった。考えれば考えるほど、引き受けられないなという気がしていたが、何か、これはやらなければいけない、これはトライしなきゃいけないという気持ちが沸々と沸いてきていたので、やりますということで返事をした。引き受けたからには、日本代表チームがワールドカップに出場するために、私のできることを全てしていきたいと思っている」

この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

-川淵キャプテンのコメントを読む

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007 ACミラン来日メンバー

TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007

ヨーロッパ代表のACミランが来日しましたね。ミランの初戦は、13日なのでヨーロッパ勢としては随分早い来日です。
カカは、2007年のバロンドール(世界最優秀選手賞)を獲得。インザーギは先のチャンピオンズリーグで中村俊輔が所属するセルティックを相手にゴールを決め、UEFA主催の大会での通算ゴール数記録を樹立したばかり。
2003年のボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)にPK戦の末敗れた雪辱を果たし、17年ぶりとなる世界一のタイトルを獲得できるかに注目だ。
アジア代表の浦和レッズも1回勝てば、ミランと試合ができる。

ACミラン来日メンバー
1    ジダ (BRA)
2    カフー (BRA)
3    パオロ・マルディーニ (ITA)
4    カハ・カラーゼ (GEO)
5    エメルソン (BRA)
8    ジェンナーロ・ガットゥーゾ (ITA)
9    フィリッポ・インザーギ (ITA)
10    クラレンス・セードルフ (NED)
11    アルベルト・ジラルディーノ (ITA)
13    アレッサンドロ・ネスタ (ITA)
16    ゼリコ・カラッチ (AUS)
17    ダリオ・シミッチ (CRO)
18    マレク・ヤンクロフスキ (CZE)
20    ヨアン・グルクフ (FRA)
21    アンドレア・ピルロ (ITA)
22    カカ (BRA)
23    マッシモ・アンブロシーニ (ITA)
25    ダニエレ・ボネーラ (ITA)
27    セルジーニョ (BRA)
29    バレリオ・フィオーリ (ITA)
32    クリスティアン・ブロッキ (ITA)
44    マッシモ・オッド (ITA)
99    ロナウド (BRA)

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ
タグ:ACミラン

鹿島アントラーズまさかの逆転で10冠達成。レッズの移籍情報

鹿島アントラーズまさかの逆転で10冠達成。レッズの移籍情報

2007Jリーグディビジョン1の最終戦となる第34節が1日、全国各地で行われ、前節まで首位の浦和レッズが0-1で横浜FCに敗れ、勝点1差で2位につけていた鹿島アントラーズが清水エスパルスに3-0で勝ちました。この結果、鹿島アントラーズが6年ぶり5回目のJ1王者に輝き、Jクラブ最初となる10冠目を獲得しました。

鹿島アントラーズは前半小笠原のゴールで先制すると、後半にも追加点を重ね、3-0で清水エスパルスに勝利しました。また、浦和レッズは、横浜FCに先制を許すと、その後猛攻を仕掛けますが、最後まで得点を奪えず、0-1で敗れました。
この結果、鹿島アントラーズが6年ぶり5回目のJ1王者に輝き、Jクラブ最初となる10冠目を獲得しました。

ちょっと信じられないレッズの失速によって、アントラーズに2007年チャンピオンの称号が転がり込みました。
王座奪還に向けて、来期の補強として浦和レッズは移籍をにらみ行動を開始。ザルツブルグへ期限付き移籍中の三都主アレサンドロの復帰がほぼ確実。今日大分の梅崎司へ獲得の打診について一斉に報道。
J1新潟で19得点のFWエジミウソン、今野(FC東京)らも獲得候補に挙がっているとか。

日本代表画像なら にほんブログ村へ
ゴール動画なら 人気blogランキングへ
試合レビューなら FC2 Blog Rankingへ
探し物なら JRANK BLOGへ
この記事をブックマークする。 append.gifadd-16.gifappend.gifclip_16_16_w.gifdel.icio.usブックマークに登録するnews.gifnewsingブックマークに登録する

カテゴリージャンプ
フル代表試合レビュー
オリンピック試合レビュー
ユース世代試合レビュー
サッカー日本代表に愛をトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。